ウグイスヅカ古墳コフンシバ復元フクゲン作業サギョウ
2009年9月
株式カブシキ会社カイシャコクヨウ 作業サギョウ記録キロク
1.はじめに
 若草ワカクサヤマ山頂サンチョウにあるウグイスヅカ古墳コフンクニ重要ジュウヨウ文化財ブンカザイにしていされている4世紀セイキ前方ゼンポウ後円墳コウエンフンで、近畿キンキ唯一ユイイツノシバ自生地ジセイチです。この日本ニホン古来コライノシバ土壌ドジョウ流出リュウシュツヒトトウアツ鹿シカショクガイにより減衰ゲンスイしている。
 この状況ジョウキョウナカ奈良県ナラケンカツラ高校コウコウシバ復元フクゲン依頼イライした。
2.復元フクゲン方法ホウホウ
問題点モンダイテン
@若草ワカクサヤマシバ近畿キンキフルくから自生ジセイする古代コダイノシバであり、安易アンイのノシバを導入ドウニュウして復元フクゲンすると生態系セイタイケイ変化ヘンカマネオソれがある。
Aヒトりがあり、トウアツにより土壌ドジョウ流出リュウシュツがある。
解決策カイケツサク
@カツラ高校コウコウ片山先生カタヤマセンセイヒキいる「地球チキュウマモ新技術シンギジュツ開発カイハツ」チームが開発カイハツした「採種サイシュ種子シュシからのシバマット技術ギジュツ使用シヨウされる。
Aタイトウアツセイがあり、土壌ドジョウ流出リュウシュツこりにくいカワラザイ土壌ドジョウスーパーチカラ」を使用シヨウする。
3.作業サギョウ報告ホウコク
日時ニチジ:2009ネン9ガツ20、21の2アイダ
作業者サギョウシャカツラ高校コウコウ 片山先生カタヤマセンセイほか生徒セイトジュウ数名スウメイ、潟Aグリカルシステム、東亜トウアシステムプロダクツ梶Aコクヨウ
作業サギョウ手順テジュン
@現状ゲンジョウきならす。
1.レーキでナラ 2.土嚢ドノウフクロまったスーパーチカラ1.4tブン
Aスーパーチカラをきならす。(1終了シュウリョウ
3.5pアツナラ 4.1完了カンリョウ
B芝生シバフ
5.接取セッシュした種子シュシによるシバマットが100マイ(ヤク33u)であり枚数マイスウりないためハナれてシバオコナう。
C飛散ヒサン防止ボウシのためクシして、隙間スキマをスーパーチカラでツチオコナう。
6.タケクシしていく。 7.スーパーチカラによるツチ
Dミズめをする。
8.消防用ショウボウヨウのホースにて散水サンスイ 9.ミズ状況ジョウキョウ
E飛散ヒサン防止ボウシのネットと禁止キンシのコーンを設置セッチ芝生シバフ養生ヨウジョウオコナう。
10.保護用ホゴヨウネット 11.コーン設置セッチ片山先生カタヤマセンセイ取材シュザイ